浴室クリーニング

こんな汚れは市販の洗剤では落ちません!

お風呂といえば、一日の疲れを癒す場所。入浴剤をいれて楽しんでみたり、
もの思いに耽ったり、美容にダイエットなど、または可愛いお子様やお孫様と
楽しく入ったりと、皆様それぞれ、いろんなバスタイムを楽しんでいる事とおもいます。

でも、せっかくバスタイムを楽しもうとしても、肝心の浴室が汚れていては台無しです。
思わず目をそむけたくなるような、ガンコな汚れ…、例えば、こんな汚れに悩まされて
はいませんか?

浴槽の汚れ 白く曇ったカガミ 扉やタイル
乾くと白く浮き出てくる汚れ ドア枠に固まった汚れ 白くなった蛇口
などなど・・・

このような汚れは、水道水に含まれている成分や、体を洗った時の皮脂など、
さまざまな汚れが混ざり合い蓄積し、時間の経過と共にこびり付いてきます。
さらにほったらかしにしていると、素材を侵食させてしまい、シミになる場合も
あるので注意が必要です。

こうなってくると、キレイにしようと汗だくになってゴシゴシこすっても、びくともしません。
良さそうな洗剤を買ってきても、市販の洗剤ではまず落ちないと思います。

お風呂の汚れが落ちないその理由とは?

では、なぜ市販品だと落ちないのでしょう?…それは、洗剤の液性が違うからなんです。
液性とは、皆さまも一度は耳にしたことがあると思いますが、中性とかアルカリ性、酸性
とかいうやつです。

これに弱と言う言葉が付いてたりもするのですが、市販品のほとんどが中性〜アルカリ性
洗剤がメインに売られていると思います。これらの洗剤は、使い勝手が良く何処に使用 して
もさほど問題がなく、誰が使っても安全な為、多くに取扱われているのだと思います。

でも、お風呂の汚れはいろいろな汚れが混ざり合っているので、中性〜アルカリ性洗剤
だけでは落としきれないのです。

したがって、写真のような汚れを落とすには、酸性の洗剤が必要になってきます。

お風呂で酸性洗剤を使うには知識と技術が必要!

しかし、この酸性洗剤は使い勝手が悪く、知識と技術が必要になります。
何処にでも 使える訳ではなく、使い場所を間違えれば変色などをおこしてしまいます。
ときには人体にも影響がでるため、専門知識のあるプロの業者以外、取扱いできない
洗剤もあるほどです。

さらには、カビ取り洗剤などの塩素系洗剤と混ざると有毒ガスがでます。
混ぜるな危険!ってやつです。
経験がありますが、ホンットに危険です!…流したつもりの酸性洗剤が残っていて、
そこにカビ取り洗剤を掛けたからもう大変…、死んじゃうかと思いました…。

もちろん、市販品には酸性洗剤がまったく無いわけではありません。
皆さまもご存知のサンポールや、お掃除の知恵袋などで使われる酢なんかも酸性
になりますね。
サンポールも、知識があればお風呂掃除に役立ったりもしますが、やはり限界があります。

ガンコな汚れになれば効果は無いですし、使い方を間違えれば変色などをおこしますので、
むやみに使わない方がよいでしょう。だからトイレ以外、使用しないでと明記があるのだと
思います。
もちろん混ぜるな危険です!…塩素系洗剤と混ざると有毒ガスがでますよ!

このようなことから、お風呂の掃除で酸性洗剤を使うのは難しく危険なため、
誰でも使える中性〜アルカリ性洗剤が主流に販売されているのだと思います。
皆さまが、いっしょうけんめい、お掃除しても落ちない理由が、おわかりいただけましたで
しょうか。

落ちない汚れはプロの業者に任せるのがイチバン!

では、ガンコな汚れを落とすにはどうしたらいいのか?
酸性の洗剤は、市販ではあまり売られていない。
たとえ、入手したとしても使い勝手が わるいし、効果があるかどうかもわからない。
それに危ない!…だったら、プロの業者に任せちゃえっ!と思いませんか?

目をそむけていた、ガンコな汚れを洗い流し、気持ち良〜いバスタイムを楽しみたい!
っとお考えの方は、ぜひいちど、ご利用ください!

ご利用くださるお客様から、よく『汚れていてゴメンネ…。』とか、
『掃除を他人に任せるなんて、業者に頼むのにちょっと抵抗があったのよ〜。』
なんて お話を聞きますが、私共にしたら、うしろめたい気持ちになってもらいたくは
無い のです。

だって、お風呂が汚れているのは、あなたの掃除がわるいからではないのだから!
市販の洗剤では、ガンコな汚れは落としきれないのです。
落とすには専門知識が必要です。

それに危険です!…だから知識のあるプロに任せるのです。
それがイチバン賢い選択です。
うしろめたい気持ちになる事など、なにひとつありませんよ!

気持ち良いバスタイムを楽しんでくださいね!大変身ビフォー・アフター!

では、プロに頼むと、どれくらいキレイになるのか?
…実際にお風呂掃除をご依頼くださった、お客様宅での作業写真です。
一部紹介になってしまいますが参考にして下さいね!

天井がキレイだと浴室がパァ〜ッと明るくなりますね!

お風呂の掃除で、もっとも大変な場所といえば天井ではないでしょうか?
上をむいての作業は、首が痛くなります。それに、手がとどかなければ、
脚立が必要になってきますが、滑りやすく作業体勢も悪いので危険です。

クリーニング後のお客様のご感想です!

風呂の湯垢、白くへばりついて困っていましたが、よく磨いて落として下さり、
新品のようになり、長年あきらめていたものが解決され、本当に喜んでいます。
(上越市頚城区/K様)

多くの方が困っている汚れ…、つぎは、あなたが解決してください!

いかがでしたでしょうか?…多くの方が、落ちない落ちないと困っている汚れ、
ほっておいても、いくら頑張ってお掃除しても、結果は同じ…落ちません…。
でも、賢い方は、いつまでも悩んではいません。プロの業者に頼んでいます。

さあ!つぎはあなたの番です!これで、目をそむけていた汚れとサヨウナラ!
気持ちの良いバスタイムを楽しんでくださいね!

そこで、気になるお風呂掃除の料金ですが、どんなお風呂でも、どんなに
汚れていようと、¥15,000 (税別) です。
※浴室全体のクリーニングになりますが、シャンプーなど小物類は含みません。

また、天井のお掃除が大変…。という方など、部分的なお掃除もお受けして
おりますので、そのさいはご相談くださいね。もちろん、ご相談は無料です!

お風呂掃除のご依頼・ご質問・ご相談は、遠慮なくコチラから!

 

このページのTOPへHOMEへ戻る

| サイトのご利用にあたって | 個人情報保護方針 | サイトマップ |

Copyright © 2009-2011 House Cleaning Fukuya. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・使用を禁止いたします。